戦地からの手紙に見る父の愛

〈書評〉 『いのちはどこにありますか? 硫黄島 父からの手紙と母のノート』

宮﨑誠著『いのちはどこにありますか? 硫黄島 父からの手紙と母のノート』(文芸社)の書評を自費出版図書館‐ブックレビューに掲載しました。
ご覧ください。

また、著者の宮﨑さんにインタビューしました。
後日、本番組で配信します。

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA