マラウィ避難民への支援活動

《vol.23》

ミンダナオ島西部の都市マラウィでIS(イスラム国)系武装勢力とフィリピン政府軍との戦闘が始まって2カ月弱。現在も30万人以上の市民が避難を強いられています。
ミンダナオ子ども図書館では7月1~2日の2日間にわたり、マラウィから北へ40キロほどの都市イリガンの避難所へ支援物資を届け、避難所の子どもたちのために読み語りを行いました。このときのもようをお届けします。

避難所の子どもたちに読み語りを行った

炊き出しで鶏肉入りおかゆを提供

衣類と食料を配布

支援活動のようすはミンダナオ子ども図書館ウェブサイトでご覧いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA