番組とサイトについて

いのちをつなぐ架け橋プロジェクトでは、「戦争体験記を読む」「あずさのラジオ ミンダナオの風」の2番組を配信しています。

戦争体験記を読む

主に個人の自費出版や自治体・団体・戦友会などが編集した戦争体験記の朗読および著者インタビューをお送りする、インターネットラジオ番組です。学生と社会人有志ボランティアが企画・制作しています。

《朗読》
秋山裕美(立教大学YMCAシニア)
榎並 葵(立教大学YMCAシニア)
遠藤信子(読み聞かせボランティア)
掛谷新子(日本語教師)
加藤萌子(立教大学YMCAシニア)
福田恭子(日本語教師)

《ナビゲーター》
榎並 葵

《朗読アドバイザー》
掛谷新子
福田恭子

あずさのラジオ ミンダナオの風

MCL_HPフィリピンのミンダナオ子ども図書館 スタジオMCLより、現地日本人スタッフの宮木梓さんが子どもたちの様子をお届けするインターネットラジオ番組です。MCLについての活動リポートやスカラシップについてはMCLのホームページをご覧ください。

《パーソナリティー》
宮木 梓(ニックネーム: アテ・アズサ) *アテはお姉さんという意味
2014年9月末からMCLボランティア、2015年4月から、現地スタッフとしてお世話になっています。出身は兵庫県西宮市。甲子園球場のすぐ近くです(でも、父がライオンズが好きなので、阪神ファンとして育てられませんでした)。将来は、アグリフォレストの農業をしたいです。

◆いのちをつなぐ架け橋プロジェクト◆

《編集・制作》
佐野 真(編集・ライター)
保谷達也(立教大学YMCAシニア)
*2017年4月1日現在

お問い合わせ

*番組へのご感想をお待ちしています。
 各番組ごとに「コメント」欄を設けています。
*自費出版された戦争体験記の寄贈も受け付けています。
 下のコンタクトフォームからお問い合わせください。
*一緒に番組を作ってみませんか。
 朗読ボランティアなど、ご関心ある方の参加もお待ちしています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA