【映画】『日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人』

ナレーター 加賀美幸子
主題歌 甲田益也子
脚本・監督 小原浩靖
企画・製作 河合弘之

「戦争という名の国策によって、生まれながらにして人生のダメージを負った人たちがいる」
太平洋戦争以前、フィリピンには3万人もの日本人移民社会がありました。ところが敗戦を境に日本人の父親と生き別れ、無国籍状態のままに置かれたフィリピン残留日本人2世たちがいます。
同じように敗戦後、当時日本の植民地だった満州に取り残された子どもたち、中国残留孤児がいます。
この2つの国の残留者の問題から、日本という国の姿を描き出します。
『日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人』は現在、ポレポレ東中野(東京・中野区)で上映中。以降、全国主要都市で上映されます。公式サイトでご確認ください。

映画『日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人』公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA