【アクション】フィリピン残留日本人の国籍回復を求める署名

「フィリピン残留日本人の国籍回復を求める要望書」への署名に、ご協力をお願いいたします。

戦前、ダバオをはじめとしたフィリピン各地に日本人移民社会が形成されました。
しかし、ご存じの通りフィリピンは激戦地となり、戦後、多くの日系2世が孤児となって取り残されました。
その問題が、戦後73年経った今も置き去りにされたままになっています。

このたび、残留孤児たちが国籍回復を求めて声を上げました。
要望書を⇒ダウンロードしていただき、署名にご協力いただければ幸いです。
呼び掛けはNPO法人フィリピン日系人リーガルサポートセンター(東京都新宿区、河合弘之理事長・弁護士)です。
署名した要望書は直接、上記フィリピン日系人リーガルサポートセンター宛てに郵送してください。

第1次集約は9月15日ですが、継続して集約するそうですので、この日を過ぎても構いません。

なお、同時にネット署名(⇒戦後置き去りにされたフィリピン残留日本人孤児の声を日本政府に届けたい!)も行っておりますので、紙の署名とネット署名とを併せてお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA