“MCLジャパンツアー” 最終ライブをリポート

《vol.22》

4月末から1カ月間、日本でライブを開催しながら、支援者のみなさんたちと交流してきたMCLメンバー。その最終ライブのもようをお届けします。
現場リポーターは清泉女子大学YMCAの越智文香さんです。
また、戒厳令の敷かれたMCL周辺の状況をお伝えします。
(楽曲音源提供:立正佼成会)

マノボ族の踊り

イスラムの踊り

バンブーダンス

MCLメンバーと一緒にダンス!

!緊急告知!
避難民への緊急支援を決定
マラウィでの支援活動にご協力を
MCLメンバーが帰国する1週間ほど前の5月23日、ミンダナオ島西部の都市マラウィで、過激派組織ISに忠誠を誓う武装勢力「マウテグループ」とフィリピン政府軍との間で戦闘が起きました。ドゥテルテ大統領はミンダナオ全島に戒厳令を布告。その後も戦闘が拡大しており、長期化する懸念も生じています。
こうした状況の下、40万人近い市民が避難を余儀なくされています。
MCLは現地NGOおよび福祉局の要請を受け、避難民への衣類提供や炊き出し、医療面での緊急支援を行うことを決定しました。リスナーのみなさんのご協力をお願いいたします。
詳しくはミンダナオ子ども図書館日記「緊急支援のお願い」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA